1. HOME
  2. 脱出旅行
  3. TRAVEL
  4. 新しいかたちの「ホップ農家になる旅」

新しいかたちの「ホップ農家になる旅」

素人だからできる石巻の農業PR

イシノマキ・ファーム

毎週「水~月」開催

石巻駅から車で40分ほど。市の北部に流れる北上川沿いをしばらく走り少し脇に入ったあたりにイシノマキ・ファームの拠点Village AOYAがあります。山のふもとに田畑が広がり、そこにある100年を超える古民家をリノベーションして作られた場所。

「雪はあまり降らないけれど、風が強く寒さは少し厳しい場所です」と話すのは、イシノマキ・ファーム代表の高橋由佳さん。そのように聞くと過ごすのには少し大変な場所のようにも聞こえますが、近くを流れる北上川の河口ではサクラマスが釣れたり、川岸には葦が生い茂っている豊かな場所。そんな地域の資源を生かして暮らしを楽しむ、豊かにする、そんな人たちもいる地域です。

東日本大震災以降、「復興」という文字が各所に並びましたが、時間が経つにつれて地域の中でも「復興という言葉をもう使うのをやめよう」という話し合いがもたれるようになり、前向きに、この地域が持続的に残っていくような、そのために貢献できるような活動をしたい、との思いからオーガニック、無農薬への思いと、様々な活動を通じて、北上町と市内外の関係人口が増えたら良いな、人のつながりが深くなってほしい、という思いから、Village AOYAは、地域の人と外から訪れた人が交流できる場、農家体験を出来る宿泊施設として2017年9月にオープンしました。

ビール神社のおひざもとから届けるビールの役割

そんなVillage AOYAには、宿泊や農家体験のお客さんだけでなく、「巻風エール」というビールを購入するお客さんも立ち寄ります。このビールは、イシノマキ・ファームのみなさんが、地域のみなさん、各地からこの場所を訪れたみなさんと一緒に育てたオーガニックのホップで造られたものです。

なぜホップ、ビールかというと、数年前までは、気候的に適した東北6県のうち宮城県だけに、ホップの農家が無く、「やってみませんか?」という声がかかったこともあり栽培をスタートさせたそうです。また、AOYAの近くにある、白浜海水浴場の向かいには「ビール神社」と呼ばれる神社があります。昔、米が作れないときに麦酒をお供えしたら豊作に。そんな言い伝えから、麦酒をおさめるようになり、日本で唯一の「ビール神社」として今も親しまれているそうです。

そんな場所で生まれたビールには、「人と人が繋がるツール」にしたいという思いが込められています。震災後、石巻は多くのエールをもらってきたけれど、これからは新しい風を巻き起こしてエールをお返しする、何ものにも染まっていない白色で何かのスタートのきっかけとなるような役割をビールが果たしてほしい、という思いのもと地域の人と名前やラベルデザインを考え誕生したそうです。

未来に続く地元のサードプレイス

今回の旅では、ぜひ、このビールで「地域の人、外の人、いろいろな人の繋がりや経済の循環に寄与したい」という思いを形にするきっかけについてアイデアをイシノマキ・ファームのみなさんと考えてみていただきたいと思います。

農業は天候との付き合い。訪れた日によってやれることは異なることもあるかもしれませんが、実際に農作業をしてみたり、スタッフのみなさんの想いを聞いたり、そんな中でぜひ訪れたみなさんも、次のきっかけとなるプロモーションなのか、イベントなのか…何かこのビールでエールを伝えるきっかけの形を作ってみてください。

イシノマキ・ファームは、代表の高橋さんが元々福祉の分野でのご経験もあることから、様々な人が生き生きと働ける場、「ソーシャルファーム(Social Firm)」を理念として設立された団体。みなさんならではの「働く」や「暮らす」のヒントがこの旅にひそんでいるかもしれません。

旅の案内人

高橋由佳(たかはしゆか)

仙台市出身。
二輪メーカーにてモータースポーツ企画運営、自身もレースに参戦。その後、教育・福祉分野の専門職を経て、2011年、こころの病を持つ方々の就労・就学支援に特化したNPO法人Switchを設立。さらに2016年8月一般社団法人イシノマキ・ファームを設立。

こんな人にオススメ!

ビールが好き
農業をしてみたい
田舎暮らしに興味がある

体験スケジュール
時間 工程 体験内容
10:00

石巻駅集合

※東日本急行バス 9:25 仙台駅発→10:20 追波川運動公園も可

10:30

オリエンテーション

1)ごあいさつ
・ホストの自己紹介
・参加者の自己紹介(お名前、お仕事、参加の目的など)

2)本日のスケジュール発表

11:00~12:00

仕事体験

1)農場見学
2)農作業体験(土壌整備、水やり、収穫等)

12:00~13:00

お昼休憩

1)団体設立までの経緯・理由
2)働き方で大切にしている事やこだわり
・大変だったことなど
3)この仕事のやりがい、おもしろさ、醍醐味など

13:00~14:00

ホップ栽培講座

1) ホップ栽培・ビール事業についての説明

14:00~15:00

ホップ・ビールPRアイデアソン

1)「巻風エール」を活用してのホップ栽培、農業、石巻の活性化になるような企画アイデア出し

14:45~15:00

旅のまとめ

・旅の感想、気づきの共有
・スタッフから一言
・質疑応答

15:00

終了!

16:00

石巻駅解散

※東日本急行バス 15:47 追波川運動公園→16:52 仙台駅も可

開催概要

金額:10,800円(税込)

定員:3人(最少催行人数:1人)

時間:10:00-16:00

締切:1週間前

受入先詳細
受入先名 一般社団法人イシノマキ・ファーム
住所 宮城県石巻市北上町女川字泉沢13
電話番号 0225-25-4144
メールアドレス info@ishinomaki-farm.org
受入先名 一般社団法人イシノマキ・ファーム
ウェブサイト https://www.ishinomaki-farm.com/
Facebook https://www.facebook.com/ishinomakifarm/
Instagram https://www.instagram.com/makikazeale/
営業時間 9:00~17:30(土日は10:00~)
定休日 火曜日
開業年 2016年